FanMail

ファンメール

いつも暖かい応援やメッセージをありがとうございます。
その都度目を通しながらもなかなかお返事を書くことができず申し訳ありません。
今後は日記の再開にも備え、お返事も書くよう努めてまいりますのでこれからもよろしくお願いいたします。

先生のお話を聞いてようやく決心がつきました。

絵師100人展でサインを書いてもらった者です。
先生のお話を聞いてようやく決心がつきました。

私は子どもの頃から絵を描くのが好きでした。それは今も変わりません。
そして絵を描く仕事に就きたいと思うようになりました。
しかし、大人に近づくにつれて「自分には出来ないのではないか」「仕事と趣味は違うのではないか」
「それで生計を立てていけるのか」などと色々悩んでいるうちその夢も薄れて、とうとう大学生になりました。

周りの仲間達は公務員、会社員、医師やCAなどになるためにそれぞれが目標に向かって頑張っています。
それに引き替え私はとりあえず大学に入って、卒業して、就職すればいいとただなんとなく毎日を過ごしていました。
というよりは、他の職業に魅力が感じられなかったというのが正直なところです。
そんなときでした。
私は地方出身なので、せっかく上京したのだから色々楽しまなくちゃだめだと思い、先日カバネリ展に行ってきました。
先生のキャラ原案やエンディングのイラストを間近で見て「こんな可愛いく綺麗に描けるなんてやばい」と胸が熱くなりました。
そのときにふと「自分もこんな綺麗な絵が描けるようになりたい」「自分の描いた絵で感動させたい」「やっぱり絵を描く仕事 がしたい」という気持ちになりました。
それと同時に「今から始めても手遅れではないか」という思いもありました。

そんな中、元々行こうと思っていた絵師100人展で先生の作品があって、しかもサイン会があることを知り、衝動に駆られて昨日行ってきました(笑)。
そこに展示されてた先生の作品は鮮やかで暖かみがあって女の子がとても綺麗で、(先生の作品はまだ数えるほどしか見てないのですが)とても先生らしい作品だなと思いました。
あと、グッズ販売所で置かれてた先生のアクリルプレートの見本を見て即行で購入しました(笑)
それほど先生の絵に心が動かされたんだと思います。

サイン会では抽選が当たるかどうかも分からないのに当選すると何故か心の中で確信してました(笑)。
そして念願叶ってあの時、思い切って質問してみました。
「今年から大学1年になるのですが、今からでもイラストレーターやアニメーターになれると思いますか?」と。
あの時はとても緊張していたので、今考えるとすごく曖昧で分かりにくい質問だったと思います(汗)。
それでも先生はきちんと答えて下さいました。
「時代が違うからかもしれないけれど、カラーを描くようになったのは大学でてからだし、それから1年くらいは大変だったけど、
それまではずっと顔ばかり描いて、体全体は描いてなかったから、なれると思いますよ。」

その言葉を聞いてやっと一歩が踏み出せそうです。
私も今の段階では顔ばっかり描いています(笑)。
私は専門学校に通ってないので、できることは限られてくるとは思いますが、どれだけ大変でも諦めずに頑張ろうと思っています!
とにかく今は絵を描きまくります。
そしていつかイラストレーター、アニメーターになれた時は先生と一緒にお仕事出来たらいいな…なんて考えてます(笑)。

長文になってすみません(汗)。
これだけ前向きに頑張ろうという気持ちになれたのも先生のおかげです。
先生の作品に出会えて、また先生の言葉が聞けて本当によかったです。ありがとうございました。
これからも先生のファンとしてずっと応援しています。


重光亮摩



「重光亮摩」様

ご連絡、そしてサイン会へお越しいただきどうもありがとうございます。

ご質問の件、覚えております(笑)。
私がプロになった頃と違い、
今はアマチュアからカラーイラストも上手くて当たり前、
そして流行に全体が影響されやすくも感じられます。

もしかしたら以前よりもプロにはなりやすいのかもしれませんが、
一方で残ることは難しいのかもしれません。
私自身、未だこの先プロとしてやっていけるのかという不安を忘れたことがありません。
そんな世界だと思います。

でも、他人と違った個性を持つこと、描く楽しさを忘れないこと。
そして人との縁を大切にされれば決して夢ではないと思います。

重光さんがプロになる頃、私が現役でいられるかどうかのほうがむしろ怪しいと思いますが(笑)、
将来仕事でご一緒できるような機会があれば良いですね!

頑張ってください!!

美樹本晴彦

息子に勧められて「カバネリ」を見ました。

息子に勧められて「カバネリ」を見ました。美樹本先生もこの作品にかかわっていらっしゃるということで懐かしくなりこのサイトにたどり着きました。
美樹本先生が「ヤンマガ」で30年くらい前に連載していた「月イチ連載VARIANCE」というイラストが大好きでした。
ちょうどその時、浪人していて予備校の寮に入っていたのですが、季節に合ったイラストに色々な想像を膨らませていました。
今でもヤンマガのそのページはとってあるのですが、残念なことに、連載1回目と3回目がありません。
このイラストはどこかで入手したりすることはできないのでしょうか?
久しぶりに取り出してじっくり眺めてみましたが、良い絵ですよね。
この年になっても、あの頃と同じような感情がわきます。
これからも頑張ってください。

ウィル



「ウィル」様

この度はご連絡いただきありがとうございます。
そして「甲鉄城のカバネリ」もご覧いただき感謝いたします。

「VARIENCE」。
とても懐かしく思います。
当時、その前の連載「fragrance」の絵と合わせ、さらに描きおろしを加え画集を出していただくお話が進んでおり、
束見本もつくったりしていたのですが、
結局のところ私のほうで思うように描きおろしができず画集のお話は自然消滅し、
一部のイラストをその後のイラスト集に収録させていただいただけだったと記憶しております。

私自身は自分の絵が載った雑誌や商品を保存する習慣がなく、
イラストもおそらくはまとめて初期のイラストがまとめて紛失してしまった際、
その中に含まれていたと記憶しています。

長年描いておりますと時代の流れ、自分自身の変化に伴い絵柄も変わりますが、
本質的にはあまり変わり映えしないままだと思いますので、
現在の絵も機会があるようでしたら画集等でご覧いただければ幸いです。

「甲鉄城のカバネリ」、どんどん盛り上がっていきますので、
こちらも父子で最後までぜひ応援してください!

今後もよろしくお願いいたします。

美樹本晴彦

地震で熊本が大変ですが「美樹本晴彦」先生は大丈夫でしょうか?

地震で熊本が大変ですが「美樹本晴彦」先生は大丈夫でしょうか?

こんにちは。北海道の瀧本 巧です。

4月14日からの地震でご自身や家族の安否が心配な方も多々いらっしゃると存じます。

そんな時は「171」の災害伝言ダイヤルを是非とも活用して下さい。(携帯からでもご利用できます)

利用方法です↓

http://www.ntt-east.co.jp/saigai/voice171/images/manual.pdf

「美樹本晴彦」先生ご自身は大丈夫でしょうか?心配です。

応援していますので頑張って下さい。

こらの方は地震も大した事は無く津波の心配もありません。

1993年に起きた釧路沖地震(この頃は釧路に住んでいました)が震度6でしたので

今回はわりと大丈夫でした。

それにしてもテレビを見るたびに今回の震災の酷さを思わされます。

1995年の阪神・淡路大震災の時も支援という形で現地に1カ月ほど滞在しましたが、

家という家が地震で倒壊していてその惨状に目を覆いたくなる程でした。

2011年の東日本大地震も地震と津波で大変なことになっています。

今回は震度7という大地震で現在で11名もの尊い命が奪われました。

現在の私にできる事といったら応援と災害伝言ダイヤルの周知くらいしかありませんが

皆さんとその家族の安全を祈っております。

瀧本 巧



「瀧本 巧」様

ご心配いただきどうもありがとうございます。

ただ、私自身は東京都在住ですので、
今回の熊本の地震につきましては報道番組を観ながら心配している立場であります。

本震かと思ったらそれが前震で、さらに大きな本震が来たり、その後も大きな余震が続き、
現地の方々はさぞ不安な日々であろうと思います。

報道番組の中で、たぶん前震から2日後くらいだったと思いますが、
あるご婦人が炊き出しのお味噌汁(?)を食べながら「ひさしぶりで美味しいです」といった感じのことを話されていて、
ふだんならばあっという間の2日間くらいの時間ですが、さぞ長く感じられたのだろうな。。。と、
避難されている方々のご苦労の一端を感じました。

お互いに少しでも早い事態の収束と、少しでも多くの方のご無事を祈りましょう。

美樹本晴彦

プロの目で見た、それぞれのこだわりがとても印象的でした。

美樹本先生、お仕事ご苦労様です。

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」や
「心が叫びたがってるんだ。」などの作品で活躍されている
アニメーター田中将賀さんのムックを拝読したところ、
「カバネリ」の荒木哲郎監督と
美樹本キャラの「影」について熱く語っておられました。
プロの目で見た、それぞれのこだわりがとても印象的でした。

田中さんは子供の頃ミンメイファンだったそうですし、
同じアートランド出身者でもありますから
美樹本先生との対談の機会が実現してくれたら・・・と
ささやかに願う次第です。

踊る翼



「踊る翼」様

ご連絡いただきどうもありがとうございます。

あまりアニメを観る習慣がないもので、
実は「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」もまだ観ておりません。。。
が、秩父を訪れた際に見つけた、
日本酒(だったと記憶しているのですが)のラベルに描かれたキャラクターを拝見して良い絵だなと思っておりました。

アートランド出身の方だったのですね。
私は抜けてからかなりの年が経ってしまいましたが、
もしかしたら遊びに寄った際にお会いしたことがあるのかもしれません。

荒木監督と語っておられましたか。。。
恐縮です(笑

機会があればぜひお話ししてみたいですね。

美樹本晴彦

 ページトップに戻る